社会保険労務士事務所 FLARE Group は、会社の経営資源の一つである「ヒト」に焦点を当て、人事労務をめぐる相談対応はもちろん、ワークスタイル変革、人材の採用・教育、女性の活躍、障碍者の自立を支援し、ヒトがいきいきと働くことのできる未来づくりを目指しています。
 
埼玉県三郷市から茨城県守谷市・千葉県柏市に越した母・娘2代の女性社会保険労務士が、東京都23区を含むゆかりのある地域で活躍する企業が抱える人事労務問題に対して、また、障碍をお持ちの個人の年金相談・請求について、長年にわたり積み重ねてきたノウハウ・実績を礎としたサービスを提供しています。

現在の当グループの主要なサービスは以下のとおりです。

ワークスタイル変革の支援 少子高齢化、地域の過疎化、就労機会の減少、労働力不足、環境問題等から直面している下記のような経営課題に対して、数々の導入事例から培った経験をもとに、新たなワークスタイルの実現を可能にするソリューションをご提案しています。
・妊娠・育児・介護・入院などの理由で毎日は出勤できないが可能な限り働いてもらいたい
・出張先や移動中など時間や場所に縛られずに働いてもらいたい
・経済環境の急激な変化に対応できる柔軟さをもった営業体制を確立したい
・人員が減ってしまい業務過多の現状を打開したい
・業務をもっと効率化し無駄なコストをかけたくない
・新型インフルエンザや災害時等のパンデミック対策に有効なツールが知りたい
就業規則の作成・改定支援 各種規程の作成・改訂および労働基準監督署への提出代行。
・就業規則
・給与規程
・育児介護休業規程
・テレワーク規程
・在宅勤務規程
人事制度の構築・運営支援 組織のミッションを達成し、ビジョンを従業員の行動価値観とするための人事制度の構築、導入支援および定期メンテナンスを行います。
・採用方針
・評価制度
・賃金制度
人事労務相談対応・労務管理支援 ・雇用管理・人材育成などに関する相談
・人事・賃金・労働時間の相談
・経営労務監査
給与計算・年末調整の代行 ・給与計算
・賞与計算
・退職金計算
・年末調整
労働社会保険手続きの代行 ・労働社会保険の適用
・労働保険の年度更新
・社会保険の算定基礎届
・各種助成金などの申請
・労働者名簿、賃金台帳の調製
・就業規則の作成、変更
労働基準監督署・年金事務所
の調査・是正勧告対応
労働基準監督署・年金事務所による
・調査の立会い
・是正勧告の対応
・労務管理実務の見直し
労働紛争・トラブルの相談・斡旋
(事業主さま)
・あっせん申立てに関する相談及び手続
・代理人として意見を陳述
・相手方との和解のための交渉及び和解契約の締結の代理
助成金の申請支援 ・従業員を新たに雇用する場合の助成金
・従業員の処遇・職場環境の改善わ後押しする場合助成金
・従業員等の職業能力の向上のための助成金
障害年金の請求支援 ・年金の加入期間、受給資格などの確認
・裁定請求書の作成・提出
他士業との連携による創業支援 信頼を寄せる弁護士・司法書士・税理士・行政書士をはじめとした専門家と連携し事業の立ち上げを支援しています。


上記以外の業務につきましても対応させていただくことが可能です。

社会保険労務士は、法律によってその資格を付与され、公の信用力を背景に、一定の業務に従事する独占的な立場が認められています。50種類以上にのぼる労働・社会保険に関する法律に精通し、行政機関に提出する申請書・届出書等を依頼者に代わって作成および提出する事務代理をはじめ、備え付け帳簿・書類等の作成などの仕事を行っています。 また、人事・労務管理の専門家として、企業経営の4要素(ヒト・モノ・カネ・ジョウホウ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートとして人事・労務管理コンサルタントとしても活動しています。

社会保険労務士に与えられるこのような特別な立場は社会保険労務士が有する専門的機能に対する社会の信頼に基づくものであり、社会保険労務士はこれに応える社会的責任を負うと同時に高い職業倫理観が求められます。 社会保険労務士事務所 FLARE Group は、常に品位を保持し、公正な立場で、誠実に業務を行うことを心がけています。
 

fl-air 気まぐれトピックス

民法と労働法の関係
労働法に規定がない事象については民法に立ち戻る必要があり、労働法に規定がある事象であっても民法との関係を考察することが大切です。

変則完全週休2日制
変則完全週休2日制が世の中に普及すると、この制度を採用する企業の従業員は、1週間のうち休みとしたい曜日を2日選択し希望を出せるようになるかもしれません。

ディーセント・ワーク
ディーセント・ワーク」とは、「働きがいのある人間らしい仕事」と意訳され、雇用の創出、社会的保護の拡充、働く人の権利を守ること、社会対話の促進の4つの精神を含んでいます。



著者・論文・セミナー等

「障害年金」受給漏れ防げ 2015年7月29日の毎日新聞の朝刊に守谷オフィス代表遠藤桂子が所属する障害年金サポートチーム茨城の活動記事が掲載されました。